エロチカルクラシックス~夜の大人のコンサート~

2011年9月17日

藤が丘 JAzz茶房青猫

企画 日置菜津美

 

 

 クラシックってお上品?

 いいえ、今宵はちょっとエッチです。

 

もともとオペラのストーリーなどは色恋沙汰のものが多く、楽曲には性的なニュアンスを含む表現がされているものが多い。そこにエロチックな解説を加えることで、クラシックの高尚なイメージを払拭し、内容が身近なものであると理解してもらおうというコンセプトで始まったコンサート。 

 曲は隠語を含ませることで有名なモーツァルトのオペラ、日本歌曲、チェロ独奏曲で選んだ。歌曲は日本語訳の歌詞を中心にすることで、分かりにくさを軽減した。

 

ソプラノ:鳥海祥子・正木実季

バリトン:大石皓貴 

ピアノ:伊藤円 

チェロ:佐藤光

作曲(夜のジャズ):池田萠

 

公式ツイッター